会員専用ページ facebook facebook

学会誌

論文抄録

『医学教育』52巻・第5号【抄録】2021年10月25日

INDEX
実践報告
-新たな試み-
オンラインシミュレーションFaculty Developmentの実践から見えた新たな省察の形
…染谷 真紀,及川 沙耶佳,茂木 恒俊,田中 淳一,鉄原 健一
招待論文 医学教育分野別評価のインパクトと今後の課題
…奈良 信雄
招待論文 地域医療教育の現状と展望―特別シンポジウム
「コロナ禍を経て見えてきた地域医療教育の進化と本質」を踏まえての論考
…松山 泰,小谷 和彦,前田 隆浩
部会報告 第21期プロフェッショナリズム部会
プロフェッショナリズム教育方略 連載第12回
12.ソーシャルメディアの使い方と医療プロフェッショナリズム
…孫 大輔
部会報告 第21期プロフェッショナリズム部会
プロフェッショナリズム教育方略 連載第12回
12-1 オンラインプロフェッショナリズムをどう教えるか
…孫 大輔
部会報告 第21期プロフェッショナリズム部会
プロフェッショナリズム教育方略 連載第12回
12-2 地域医療実習にソーシャルメディアを活用する:
プロフェッショナリズム教育への示唆
…近藤 諭
大会報告 第53回日本医学教育学会大会の報告
―活私開公:コロナ時代のグローカル医学教育―
…淺田 義和,松山 泰,岡崎 仁昭
掲示板
(書評・文献紹介)
「医学教育研究室の抄読会から」(第9回)
…及川 沙耶佳,村 武司,錦織 宏
掲示板
(意 見)
第52巻3号掲載 「拘束からの解放―反転授業を活用した
完全オンライン型臨床研修指導医講習会―」を読んで
…木村 武司,清水 郁夫
掲示板
(意 見)
研鑽か,研修か.
第52巻3号掲載「拘束からの解放―反転授業を活用した
完全オンライン型臨床研修指導医講習会―」を読んで
…西城 卓也,白木 育美,操 奈美,東田 和博,篠田 邦大,高山 祐一,牛越 博昭
掲示板
(意 見)
52巻3号掲載 「拘束からの解放―反転授業を活用した
完全オンライン型臨床研修指導医講習会―」を読んで,への応答
…近藤 猛,錦織 宏
掲示板
(意 見)
第53回日本医学教育学会大会を振り返って:2019年時の発想・要望との比較
…淺田 義和
書 評 『格差時代の医療と社会的処方
病院の入り口に立てない人々を支えるSDH(健康の社会的決定要因)の視点』
…西城 卓也
書 評 『医療者のための質的研究 はじめの一歩!!
―数値で表しきれないデータを読み解く―』
…猪田 宏美
掲示板
(アナウンスメント)
第81回 医学教育セミナーとワークショップ
…恒川 幸司
機関会員のページ 朝日大学歯学部・大学病院・医科歯科医療センター
Asahi University School of Dentistry, Asahi University Hospital,
Asahi University Medical & Dental Center
…田村 康夫
機関会員のページ 諏訪中央病院
Suwa Central Hospital
…吉澤 徹
機関会員のページ 千葉県がんセンター
Chiba Cancer Center
…飯笹 俊彦,高野 英行
機関会員のページ 藤枝市立総合病院
Fujieda Municipal General Hospital
…毛利 博
機関会員のページ 新潟県立がんセンター新潟病院
Niigata Cancer Center Hospital
…田中 洋史
機関会員のページ 総合病院 南生協病院
General Hospital Minami Seikyo Hospital
…水野 裕元,浅田 憲子
機関会員のページ 医療法人 豊田会 刈谷豊田総合病院
Kariya Toyota General Hospital
…田中 守嗣,小山 勝志
機関会員のページ 公益社団法人石川勤労者医療協会 城北病院
Kanazawa Jouhoku Hospital
…大野 健次
機関会員のページ 市立大津市民病院
Otsu City Hospital
…若林 直樹
オンラインシミュレーションFaculty Developmentの実践から見えた新たな省察の形

染谷 真紀*1 及川 沙耶佳*2 茂木 恒俊*3 田中 淳一*4 鉄原 健一*5

要旨:
シミュレーション教育に関するFaculty Development (FD) は広く行われているが,オンラインでの実施報告は少ない.今回我々は, 受講生・講師の全員が一度も対面することなく, 全て異なる場所からの遠隔参加で, 知識の提供だけでなく,シミュレーション教育の計画,デザイン,実演を経験してシミュレーション教育を学ぶオンラインシミュレーションFDを試みた.対面でのシミュレーションFDと比較し,指導者役の受講生における実演の中での省察(reflection-in-action)の促進が見られた.実践から得られた経験に加え,概念的枠組みを用いながらオンラインシミュレーションFDの課題と可能性を報告する.
キーワード:シミュレーション教育,指導者育成,遠隔学習,経験学習理論,省察

A New Style of Reflection from Online Simulation Faculty Development Practice

Maki Someya*1 Sayaka Oikawa*2 Tsunetoshi Mogi*3
Junichi Tanaka*4 Kenichi Tetsuhara*5

Abstract:
Although faculty development (FD) on simulation education is widely conducted, there are few reports of its online implementation. In this study, we attempted an online simulation FD session in which all students and instructors participated remotely from different locations without ever meeting face-to-face, and learned simulation education by experiencing not only the provision of knowledge but also the planning, design, and demonstration of simulation education. Compared to face-to-face simulation FD, reflection-in-action among the students who played the role of instructor was facilitaed during the demonstration. In addition to the experience gained from the practice, we will report on the challenges and possibilities of online simulation FD using conceptuals framworks.
Keywords: simulation-based education, faculty development, distance learning, experiential learning, reflection


*1 京都大学医学部附属病院総合臨床教育・研修センター,Integrated Clinical Education Center, Kyoto University Hospital
*2 福島県立医科大学医療人育成・支援センター Center for Medical Education and Career Development, Fukushima Medical University
*3 福岡記念病院総合診療科,Fukuoka Kinen Hospital, General and Family Medicine
*4 東北大学大学院医学系研究科医学教育推進センター,Tohoku University School of Medicine Office of Medical Education
*5 福岡市立こども病院集中治療科,Department of Pediatric Intensive Care, Fukuoka Children’s Hospital
医学教育分野別評価のインパクトと今後の課題

奈良 信雄*

要旨:
日本医学教育評価機構は2015年に発足して以来,医学部における教育プログラムを国際基準に基づいて評価し,2021年6月15日現在,54校を認定してきた.これまでの評価を振り返り,医学教育分野別評価のインパクトと課題について考察した.
キーワード:医学教育分野別評価,日本医学教育評価機構,世界医学教育連盟

Impact and Further Assignment of the Accreditation for Medical Education

Nobuo Nara*

Abstract:
Japan Accreditation Council for Medical Education, JACME, was established in 2015. Since then, JACME has evaluated education programs in medical schools based on the global standards set by World Federation for Medical Education. 54 medical schools have been recognized as of June 1, 2021.In this paper, we review past evaluations and discuss the impact and challenges of the field-specific evaluation of medical education.
Keywords: Accreditation for Medical Education, Japan Accreditation Council for Medical Education, JACME, World Federation for Medical Education, WFME


*日本医学教育評価機構,Japan Accreditation Council for Medical Education
地域医療教育の現状と展望―特別シンポジウム
「コロナ禍を経て見えてきた地域医療教育の進化と本質」を踏まえての論考

松山 泰*1 小谷 和彦*2 前田 隆浩*3

要旨:
大学外・都道府県外への移動を伴う医学部地域医療臨床実習は,新型コロナウイルス感染症の流行によって制限・縮小がなされた.それがどのような学習の不足を招き,その不足をどのように補填したかについて,第53回日本医学教育学会学術大会特別シンポジウムでは討論された.結果,地域医療教育の2つの「本質」として,1)多職種の関わりの中で将来の自己の役割・責任を認識できること,2)医療機関という枠組みを越えて患者を中心に医療全体を俯瞰できること,が浮かび上がった.また,オンライン補填教育のgood practiceは,ポスト・コロナ時代においても実習体験価値を高める目的で活用すべきであり,そのことは地域医療教育自身の「進化」に繋がる,という結論に達した.
キーワード:地域医療教育,地域医療臨床実習,新型コロナウイルス感染症,多職種連携,ICT教育

Current Status and Prospects of Community-based Medical Education:
A Discussion Based on the Special Symposium “Evolution and Essence of the Community-based Medical Education through COVID-19 Pandemic”

Yasushi Matsuyama*1 Kazuhiko Kotani*2 Takahiro Maeda*3

Abstract:
Community-based clinical clerkship, which involves travel outside the university or prefecture, was restricted or reduced due to the outbreak of the new coronavirus infection. What kind of shortage of learning this caused and how the shortage was compensated for were discussed in a special symposium at the 53rd Annual Meeting of the Japanese Society for Medical Education. As a result, two “essences” of community-based medical education emerged: 1) to recognize one’s role and responsibility in the future in the context of interprofessional practice, and 2) to look beyond the framework of medical institutions and view the whole scope of medicine with the patient at the center. It was concluded that online supplementary education should be utilized to enhance the value of practical training experience even in the post-Corona era. It was also supposed that this would lead to the “evolution” of community-based medical education itself.
Keywords: community-based medical education, community-based clinical clerkship, COVID-19, interprofessional practice, ICT-enhanced education


*1 自治医科大学医学教育センター,Medical Education Center, Jichi Medical University
*2 自治医科大学地域医療学センター地域医療学部門,Center for Community Medicine, Jichi Medical University
*3 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科総合診療学分野,Department of General Medicine, Nagasaki University Graduate School of Biomedical, Sciences
第21期プロフェッショナリズム部会
プロフェッショナリズム教育方略 連載第12回
12.ソーシャルメディアの使い方と医療プロフェッショナリズム

孫 大輔*1,2

要旨:
ソーシャルメディア(SNSを含む)は,今や医療プロフェッショナリズムにおいても無視できない存在となっており,その新しい領域は「オンラインプロフェッショナリズム」や「eプロフェッショナリズム」などと呼ばれている.オンラインプロフェッショナリズムに関しては,米国内科学会など各国の専門職団体がステートメントを出しているが,我が国ではあまり議論が進んでいない.医師によるソーシャルメディアの利用に関しては,ソーシャルメディアのプロフェッショナルな使い方,医師としてのアイデンティティとプロフェッショナルなイメージの管理,患者との適切な電子的コミュニケーションなどが課題となる.ソーシャルメディアを適切に利用すれば,医療専門職の知識共有と協同的学習を促進し,集合的知性の形成に寄与することができる.
キーワード:ソーシャルメディア,SNS,オンラインプロフェッショナリズム,eプロフェッショナリズム

12. Social Media Usage and Medical Professionalism

Daisuke Son*1,2

Abstract:
Social media (including social networking service) is now a presence in medical professionalism that cannot be ignored, and this new area is called “online professionalism” or “e-professionalism”. Professional organizations in various countries, such as the American College of Physicians, have issued statements on online professionalism, but the debate has not progressed much in Japan. Regarding the use of social media by physicians, challenges include professional use of social media, management of one’s identity and professional image as a physician, and appropriate electronic communication with patients. Appropriate use of social media can promote knowledge sharing and collaborative learning among medical professionals and contribute to the formation of collective intelligence.
Keywords: social media, social networking service, online professionalism, e-professionalism


*1 鳥取大学医学部地域医療学講座,Department of Community-based Family Medicine, Faculty of Medicine, Tottori University
*2 日野病院総合診療科,Department of General Medicine, Hino Hospital
12-1 オンラインプロフェッショナリズムをどう教えるか

孫 大輔*1,2

How to Teach Online Professionalism

Daisuke Son*1,2


*1 鳥取大学医学部地域医療学講座,Department of Community-based Family Medicine, Faculty of Medicine, Tottori University
*2 日野病院総合診療科,Department of General Medicine, Hino Hospital
12-2 地域医療実習にソーシャルメディアを活用する:
プロフェッショナリズム教育への示唆

近藤 諭*1

キーワード:ソーシャルメディア(Social Media, SoMe),インスタント・メッセンジャー(Instant Messenger),シャドーIT,地域医療実習,プロフェッショナリズム

Application of Social Media to Community Medicine Clerkship:
Implications for Professionalism Education

Satoshi Kondo*1


*1 東京大学大学院医学系研究科医学教育国際研究センター医学教育学部門,Department of Medical Education Studies, International Research Center for Medical Education, Graduate School of Medicine, The University of Tokyo
第53回日本医学教育学会大会の報告
―活私開公:コロナ時代のグローカル医学教育―

第53回日本医学教育学会大会実行委員 自治医科大学 淺田 義和,松山 泰
第53回日本医学教育学会大会実行委員長 自治医科大学 岡崎 仁昭

「医学教育研究室の抄読会から」(第9回)

及川 沙耶佳*1 木村 武司*2 錦織 宏*3,4

『木のいのち木のこころ〈天・地・人〉』
西岡常一/著,小川三夫/著,塩野米松/著
新潮文庫 2005年


*1 福島県立医科大学医療人育成・支援センター,Center for Medical Education and Career Development
*2 京都大学医学部附属病院総合臨床教育・研修センター Medical Education Center, Graduate School of Medicine, Kyoto University
*3 京都大学大学院医学研究科医学教育・国際化推進センター Medical Education Center, Graduate School of Medicine, Kyoto University
*4 名古屋大学大学院医学研究科総合医学教育センター Center for Medical Education, Graduate School of Medicine, Nagoya University
第52巻3号掲載 「拘束からの解放―反転授業を活用した
完全オンライン型臨床研修指導医講習会―」を読んで

木村 武司*1 清水 郁夫*2


*1 京都大学医学部附属病院総合臨床教育・研修センター,Integrated Clinical Education Center, Kyoto University Hospital
*2 信州大学医学部 医学教育研修センター,医学部附属病院 医療安全管理室,Center for Medical Education and Clinical Training, Shinshu University, Safety Management Office, Shinshu University Hospital
研鑽か,研修か.
第52巻3号掲載「拘束からの解放―反転授業を活用した
完全オンライン型臨床研修指導医講習会―」を読んで

西城 卓也*1 白木 育美*2 操 奈美*2 東田 和博*3
篠田 邦大*4 高山 祐一*5 牛越 博昭*2


*1 岐阜大学医学教育開発研究センター,Medical Education Development Center, Gifu University
*2 岐阜大学医学部附属地域医療医学センター/岐阜県医師育成・確保コンソーシアム Gifu University Center for Regional Medicine/The Gifu Doctor Training Reservation Consortium
*3 岐阜大学医学部附属病院脳神経内科,Department of Neurosurgery, Gifu University Hospital
*4 岐阜市民病院小児科,Department of Pediatrics, Gifu Municipal Hospital
*5 大垣市民病院外科,Department of General Surgery, Ogaki Municipal Hospital
52巻3号掲載 「拘束からの解放―反転授業を活用した
完全オンライン型臨床研修指導医講習会―」を読んで,への応答

近藤 猛*1 錦織 宏*2,3


*1 名古屋大学医学部附属病院卒後臨床研修・キャリア形成支援センター,Center for Postgraduate Clinical Training and Career Development, Nagoya University Hospital
*2 名古屋大学大学院医学系研究科総合医学教育センター,Center for Medical Education, Graduate School of Medicine, Nagoya University
*3 京都大学大学院医学研究科医学教育・国際化推進センター,Medical Education Center, Graduate School of Medicine, Kyoto University
第53回日本医学教育学会大会を振り返って:2019年時の発想・要望との比較

淺田 義和*


*自治医科大学医学教育センター,Medical Education Center, Jichi Medical University
『格差時代の医療と社会的処方
病院の入り口に立てない人々を支えるSDH(健康の社会的決定要因)の視点』

西城 卓也*

武田 裕子:編著  定価3,520円(税込)
2021年4月発行  日本看護協会出版会
B5判 236ページ


*岐阜大学医学教育開発研究センター,Medical Education Development Center, Gifu University
『医療者のための質的研究 はじめの一歩!! ―数値で表しきれないデータを読み解く―』

猪田 宏美*

片岡 竜太,渡邊 洋子:編
定価2,200円(税込) 2021年7月発行 薬事日報社
A5判 106ページ


*岡山大学病院薬剤部,Department of Pharmacy, Okayama University Hospital
第81回 医学教育セミナーとワークショップ

岐阜大学医学教育開発研究センター 恒川 幸司

朝日大学歯学部・大学病院・医科歯科医療センター
Asahi University School of Dentistry, Asahi University Hospital,
Asahi University Medical & Dental Center

田村 康夫(朝日大学副学長・歯学部長)

諏訪中央病院
Suwa Central Hospital

吉澤 徹(諏訪中央病院 院長)

千葉県がんセンター
Chiba Cancer Center

飯笹 俊彦(病院長)
高野 英行(診療部長)

藤枝市立総合病院
Fujieda Municipal General Hospital

毛利 博(藤枝市病院事業管理者)

新潟県立がんセンター新潟病院
Niigata Cancer Center Hospital

田中 洋史(副院長,内科(呼吸器))

総合病院 南生協病院
General Hospital Minami Seikyo Hospital

水野 裕元(病院長)
浅田 憲子(医局事務局 係長)

医療法人 豊田会 刈谷豊田総合病院
Kariya Toyota General Hospital

田中 守嗣(病院長)
小山 勝志(院長補佐・臨床研修センター長)

公益社団法人石川勤労者医療協会 城北病院
Kanazawa Jouhoku Hospital

大野 健次(院長)

市立大津市民病院
Otsu City Hospital

若林 直樹(院長)

第54回日本医学教育学会大会

一般社団法人 日本医学教育学会 リーフレット

J-STAGE

J-STAGE

認定医学教育専門家資格制度

一般社団法人 日本医学教育評価機構(JACME)

第31回日本医学会総会

▲ TOP