facebook facebook

学会誌

論文抄録

『医学教育』48巻・第3号【抄録】2017年06月25日

INDEX
総 説 ハンガリーの医学部における医学教育
…奈良 信雄,加藤 拓馬,大西 宏典,田極 春美
短 報 地域医療教育に関する医学部全国調査 第2報
…片岡 義裕,前野 哲博,阿波谷 敏英,井口 清太郎,井上 和男,大脇 哲洋
岡山 雅信,梶井 英治,竹内 啓祐,谷 憲治,長谷川 仁志,前田 隆浩
村上 啓雄,山本 和利,三瀬 順一,神田 健史
短 報 医師不足地域での短期間滞在型地域医療実習:筑波大学の取り組み
…大久保 英樹,阪本 直人,横谷 省治,前野 哲博
招待論文 25年前のクリニカル・クラークシップは本物か?
懸田賞受賞者によるリレー・エッセイ:平成8年度受賞(第1号)
…森田 孝夫
掲示板 意見:第48巻1号
意見:「第47巻6号 招待論文(前編)を読んで」への返信
…磯野 真穂
掲示板 意見:第48巻2号
短報:「研修医指導に関連したインシデント・アクシデント事例の検討
-日本医療機能評価機構の公開データ検索を用いて-」を読んで
…日髙 優
掲示板 意見:国家資格化される心理職と多職種連携協働
…金坂 弥起
書 評 人工知能時代の医療と医学教育
…山岡 章浩
書 評 スクリプトで学ぶ救急活動プロトコール
-優れた台本に従えば自然にレベルアップできる画期的な学習法-
…山岡 章浩
ハンガリーの医学部における医学教育

奈良 信雄*1 加藤 拓馬*2 大西 宏典*3 田極 春美*3

要旨:
昨今,ハンガリーの医学部で教育を受け,卒業後に日本の医師国家試験を受験して日本で医師になることを希望する日本人学生が増えている傾向にある.彼らがわが国で国民の信頼に応えることのできる医学教育を受けているかどうかは重大な関心事である.そこで,ハンガリーにあるセンメルワイス大学医学部,デブレツェン大学医学部を訪問し,ハンガリーの医学教育システムを調査した.ハンガリーには4大学医学部があり,すべてが国立で,4大学ともにハンガリー人を対象としたハンガリー語コース,外国人向けに英語で教育するインターナショナルコース,さらに3大学ではドイツ語コースもある.医学教育はほぼ他のEU諸国に共通するが,インターナショナルコースでは完全に英語による教育でグローバル化に対応している,少人数グループでのチュートリアル教育が充実している,口頭試験での評価がある,卒業試験だけでなく卒業論文も課せられる,等の特徴があり,わが国の医学教育に参考になる点も少なからず認められた.
キーワード:ハンガリー医学部,チュートリアル教育,口頭試験


*1 順天堂大学医学教育研究室,Division of Medical Education, Juntendo University
[〒113-8421東京都文京区本郷2-1-1]
*2 厚生労働省医政局Medical Professions Division, Ministry of Health, Labor and Welfare
*3 三菱UFGリサーチ&コンサルティングMitsubishi UFJ Research and Consulting Inc.
受付:2017年2月15日,受理:2017年6月23日
地域医療教育に関する医学部全国調査 第2報

片岡 義裕*1,2 前野 哲博*1,2  阿波谷 敏英*2 井口 清太郎*2 井上 和男*2 大脇 哲洋*2
岡山 雅信*2 梶井 英治*2 竹内 啓祐*2 谷 憲治*2 長谷川 仁志*2 前田 隆浩*2
村上 啓雄*2 山本 和利*2 三瀬 順一*2 神田 健史*2

要旨:
背景:各大学で地域医療教育が導入されているが,全国的な現状は明らかになっていない.今回,平成23年の第1回調査に引き続き、全国医学部の地域医療教育に関する第2回調査を行った.
方法:独自に作成した調査票を各大学に配布し,平成26年4月時点での地域医療教育の状況を尋ねた.
結果:80大学から回答を得た.地域医療教育に関するプログラムは,第1回調査では73大学で,今回は78大学にあった.地域医療実習は77大学で実施していた.
考察:第1回調査の時点よりも多くの大学で地域医療教育に関するプログラムが導入されていた.地域医療実習の詳細な内容や実施体制については,今後さらに調査が必要と考えられた.
キーワード:地域医療教育,全国調査


*1 筑波大学医学医療系地域医療教育学,Department of Primary Care and Medical Education, Faculty of Medicine, University of Tsukuba
[〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1]
*2 全国地域医療教育協議会,Japanese council for community-based medical education
受付:2016年8月25日,受理:2017年6月23日
医師不足地域での短期間滞在型地域医療実習:筑波大学の取り組み

大久保 英樹* 阪本 直人* 横谷 省治* 前野 哲博*

要旨:
筑波大学では2009年度より,全ての医学生5年次に対し医師不足地域での5日間滞在型地域医療実習を行ってきた.実習場所のほとんどは健康教室,健康診断,職場体験など医療機関以外の場所であり,学生たちはその地域の健康問題を見聞した.短期間ながら滞在することはその地域の生活環境の理解を助け,学生が住民の立場からその地域の健康問題を考察するのに効果的だった.本実習は医学生に地域医療の魅力や重要性を直接伝え,地域に勤務する医師の増加に貢献すると思われるが,その効果を評価するために長期間観察していく必要があると思われた.
キーワード:短期滞在,地域医療実習,医師不足地域


* 筑波大学医学医療系地域医療教育学,Department of Primary Care and Medical Education, Faculty of Medicine, University of Tsukuba
[〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1]
受付:2016年12月27日,受理:2017年4月14日
25年前のクリニカル・クラークシップは本物か?
懸田賞受賞者によるリレー・エッセイ:平成8年度受賞(第1号)

森田 孝夫

意見:第48巻1号
意見:「第47巻6号 招待論文(前編)を読んで」への返信

磯野 真穂*


* 国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科
意見:第48巻2号
短報:「研修医指導に関連したインシデント・アクシデント事例の検討
-日本医療機能評価機構の公開データ検索を用いて-」を読んで

日髙 優*


* 岡山大学大学院保健学研究科
意見:国家資格化される心理職と多職種連携協働

金坂 弥起*


*鹿児島大学大学院臨床心理学研究科
人工知能時代の医療と医学教育

山岡 章浩

編著:高橋 優三,篠原出版新社
定価:2,800円+税,B5判/並製,2016年9月刊

スクリプトで学ぶ救急活動プロトコール
-優れた台本に従えば自然にレベルアップできる画期的な学習法-

山岡 章浩

著者:池上 敬一,発行:真興交易医書出版部
定価:2,700円+税,A5判,2016年5月刊

J-STAGE

J-STAGE

認定医学教育専門家資格制度

一般社団法人 日本医学教育評価機構(JACME)

第30回 日本医学会総会 2019 中部

▲ TOP