facebook facebook

学会誌

論文抄録

『医学教育』48巻・第1号【抄録】2017年02月25日

INDEX
原 著 Aspects of the process of acquiring nursing competence in junior students
- analysis of reflections on exercises using role-playing
…Etsuko MASUNAGA,Keiko TAKAHASHI,Rina MORI
招待論文 懸田賞受賞者によるリレー・エッセー:平成21年度受賞(第16号)
…前野 哲博
掲示板 意見:医師の「超義務」を医学生はどう考えるか?
…Shim Won,石原 幸紀,稲川 清香,坂田 裕也,清水 陽平
忽滑谷 悠仁,山田 隆太 ,西城 卓也 ,今福 輪太郎
掲示板 意見:第47巻5号 掲示板「知られざる医療系学生の横顔:教務事務職員が困ると感じる学生対応からみえるもの」を読んで:
困難を共有することがもたらす効果について
…一條 裕之
掲示板 意見:第47巻6号 招待論文「臨床家のための質的研究(前編)」を読んで
…金坂 弥起
掲示板 意見:第47巻6号 短報「総合型カリキュラムにおける能動的学修:解剖学実習を活用した展開」を読んで
…日髙 優
資 料 第43回医学教育者のためのワークショップ
(富士研ワークショップ)の記録(第1報)
…日本医学教育学会
書 評 テーマティック・アナリシス法
-インタビューデータ分析のためのコーディングの基礎- (土屋雅子著)
…西城 卓也
Aspects of the process of acquiring nursing competence in junior students
- analysis of reflections on exercises using role-playing

Etsuko MASUNAGA*1,2 Keiko TAKAHASHI*3 Rina MORI*3

Abstract:
Objectives: To reveal nursing competence acquired by nursing students via role-playing (RP) exercises and define the learning points necessary for acquiring practical nursing skills.
Methods: Qualitative content analysis was performed using debriefing sheets (DSs) for adult nursing RP. There were 109 participants.
Results: The DSs of 69 individuals who met the selection criteria were used as base data, and 1179 data items were extracted. The results showed that the structure included 3 themes, 8 subthemes, 31 categories, and 121 subcategories.
Conclusion: The results indicated that participants noticed the underlying elements that make up practical nursing skills, analyzed them using advance organizers based on previously learned knowledge, and applied the acquired practical nursing skills to newly proposed strategies for continuous self-management for adult patients with chronic disease and their families. One aspect of nursing competence, “ability to improve nursing quality,” could not be extracted; the elucidation of this acquisition process is a task for future research.
Keywords:Nursing Competence, Adult Nursing; Chronic Terms, Undergraduate Nursing Students, Simulation-based Education, Role-Playing


*1 Nagoya University Graduate School of Education and Human Development Doctoral Program
[Furo-cho, Chikusa Ward, Nagoya City, 464-8601, Japan]
*2 Previously Aichi Medical University College of Nursing
*3 Aichi Medical University College of Nursing
受付:2016年5月29日,受理:2016年12月16日
懸田賞受賞者によるリレー・エッセー:平成21年度受賞(第16号)

前野 哲博*1,2


*1 筑波大学附属病院総合臨床教育センター,Center for Medical Education and Training, University of Tsukuba Hospital
*2 筑波大学医学医療系地域医療教育学, Primary Care and Medical Education, University of Tsukuba
[〒305-8575 つくば市天王台1-1-1]
意見:医師の「超義務」を医学生はどう考えるか?

Shim Won*1 石原 幸紀 *1 稲川 清香 *1 坂田 裕也 *1 清水 陽平 *1
忽滑谷 悠仁*1 山田 隆太 *1 西城 卓也 *2 今福 輪太郎*2

キーワード:超義務,プロフェッショナリズム,卒前教育
Keywords:Supererogation,Professionalism, Undergraduate education


*1 岐阜大学医学部医学科,Gifu University School of Medicine
*2 岐阜大学医学教育開発研究センター,Gifu University Medical Education Development Center
受付:2016年11月28日,受理:2017年1月12日
意見:第47巻5号 掲示板「知られざる医療系学生の横顔:教務事務職員が困ると感じる学生対応からみえるもの」を読んで:
困難を共有することがもたらす効果について

一條 裕之


* 富山大学大学院医学薬学研究部(医学)解剖学・神経科学講座
意見:第47巻6号 招待論文「臨床家のための質的研究(前編)」を読んで

金坂 弥起


* 鹿児島大学法文教育学域臨床心理学研究科
意見:第47巻6号 短報「総合型カリキュラムにおける能動的学修:解剖学実習を活用した展開」を読んで

日髙 優


* 岡山大学大学院保健学研究科
第43回医学教育者のためのワークショップ
(富士研ワークショップ)の記録(第1報)

主 催:日本医学教育学会
共 催:文部科学省
厚生労働省
開催場所:神奈川県三浦郡葉山町 湘南国際村センター
開催日:平成28年12月4日(日)~8日(木)
ディレクター:鈴木 康之(日本医学教育学会・理事長,岐阜大学・教授)

タスクフォース:
福島 統(日本医学教育学会・副理事長,慈恵医科大学・教授)
小西 靖彦(日本医学教育学会・副理事長,京都大学・教授)
高橋 弘明(岩手県立中央病院・医療研修部長)
藤崎 和彦(岐阜大学・教授)
田川 まさみ(鹿児島大学・教授)
伊野 美幸(聖マリアンナ医科大学・教授)
西城 卓也(岐阜大学・准教授)
錦織 宏(京都大学・准教授)
守屋 利佳(北里大学・准教授)

コンサルタント:
日野原 重明(聖路加国際メディカルセンター・理事長)
佐々木 昌弘(文部科学省・高等教育局・医学教育課企画官)
吉川 裕貴(厚生労働省・医政局・医事課主査)

事務局スタッフ:
仁田尾 慶太(学会支援機構事務局)
松本 圭(湘南国際村センター)

テーマティック・アナリシス法
-インタビューデータ分析のためのコーディングの基礎- (土屋雅子著)

西城 卓也


* 岐阜大学医学教育開発研究センター

J-STAGE

J-STAGE

認定医学教育専門家資格制度

一般社団法人 日本医学教育評価機構(JACME)

第30回 日本医学会総会 2019 中部

▲ TOP