第44回 医学教育者のためのワークショップ(富士研ワークショップ)
─ 参加者募集のお知らせ(第1報)─

主 催 (一社)日本医学教育学会
共 催 厚生労働省、文部科学省
目 的 医師養成機関(医学部・医科大学、臨床研修指定病院等)において指導的立場にある人材を対象に、アウトカム基盤型カリキュラム立案の概要を検討し、医学教育をとりまく現状と課題を討議する
内容(予定): 1.アウトカム基盤型教育(卒前・卒後をつなぐ医師養成プロセスの構築に向けて):学習現場・臨床現場での学習者評価(Workplace-based Assessment)を含む
2.国際基準をふまえた医学教育プログラムの評価
3.国際バカロレアのご紹介
4.学術性を高める医学教育専門家について
5.特別講演
  1)江里口歡人(玉川大学・教授)
  2)文部科学省
  3)厚生労働省
  4)他
期 間 2017年12月3日(日)12:00 ~ 2017年12月7日(木)12:30 (4泊5日)
場 所 湘南国際村センター
〒240-0198 神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39
Tel:046(855)1800 Fax:046(855)1816
Google Mapで場所を確認する
参加対象者 40名(大学20名、臨床研修指定病院等20名程度)。参加者は下記のいずれかの条件に合致し、医学教育ワークショップ(本ワークショップ以外)に参加歴がある方。

1)目標(GIO、SBOs)、方略、評価の立案を経験されている方。(「日本医学教育学会監修 医療プロフェッショナルワークショップガイド」等の概要を理解されている方)

2)医学部・医科大学における教務委員長等、卒前教育の責任ある立場の方

3)臨床研修指定病院における臨床研修委員長等、臨床研修指導の責任ある立場の方

※全日程に参加可能であることが前提で、応募者多数の場合は内規による選抜になります。

参加費 (12月3日昼食~7日朝食の食費・宿泊費・資料代金を含む)
●参加希望者が日本医学教育学会の機関会員に所属している場合:120,000円
●参加希望者が上記以外の場合:150,000円
参加申し込み
受付期間:
2017年8月16日(水)~ 9月26日(火)
申し込み方法: 参加申込はオンラインにて受け付けておりますので、下の「参加を申し込む」ボタンをクリックして参加登録を行ってください(登録完了後、登録完了メールが自動返信にて送信されます)。

参加を申し込む

参加申し込み先 日本医学教育学会 事務局
〒112-0012 文京区大塚5-3-13ユニゾ小石川アーバンビル4階
一般社団法人 学会支援機構内
電話:03-5981-6011 FAX:03-5981-6012 E-mail: jsme@asas-mail.jp