卒前教育委員会
委員会の紹介

 
 前期の「卒前臨床教育委員会」と「基礎医学・生命科学委員会」が一つになり,第19期は「卒前教育委員会」として活動することとなりました.
本委員会の活動は,授業におけるアクティブ・ラーニング,基礎医学と臨床医学教育との垂直的教育の推進と,診療参加型臨床実習の実質化を中心にしたいと考えます.
これまでの委員会と同様に,医学教育学会大会やMEDCのワークショップにおけるシンポジウムの開催はもとより,多くの大学において導入して頂ける実践可能で有用な教育事例を共有したいと思います.
グローバルスタンダードが導入され,新しい教育法やカリキュラムの改編に尽力され,医学教育分野別評価の準備にお忙しい医学教育者のお役に立てる,実践的な活動を実施していく所存です.

2016年6月〜2018年5月

 
委員名簿
委員長 泉 美貴 (東京医科大学)
副委員長 神代 龍吉 (久留米大学)
委 員 青木 昭子 (東京医科大学)
阿部 幸恵 (東京医科大学)
伊藤 俊之 (滋賀医科大学)
小田 康友 (佐賀大学)
小林 直人 (愛媛大学)
鯉淵 典之 (群馬大学)
辻 美隆 (埼玉医科大学)
中島 昭 (藤田保健衛生大学)
中村 真理子 (東京慈恵会医科大学)
長谷川 仁志 (秋田大学)
廣井 直樹 (東邦大学)
三木 洋一郎 (九州大学)

← 戻る

先頭へ↑