日本医学教育学会
倫理・プロフェッショナリズム委員会編

『臨床倫理教育パッケージ』

○ 経緯と目的

今回、倫理・プロフェッショナリズム委員会は、近年の臨床倫理実践の重視および同教育の機会の増加を鑑み、学習者が臨床倫理の重要事項、考え方とアプローチ法、そして主要項目を修得でき、明日から各々の現場で臨床倫理を実践できることを目指した臨床倫理教育パッケージを作成しました。本パッケージは6年間続いた「白浜記念臨床倫理ワークショップ」の成果でもあります。

今回の内容は「エッセンシャル・クリニカル・エシックス(臨床倫理必修)」であり、初学者を主な対象とします。しかし、同時に臨床倫理教育を担当する方々の参考になる内容となっていますので、自己学習および教育の参考資料としてご活用ください。

ユネスコ生命倫理ケースブック』、および『生命医療倫理教育に有用な映画作品リスト』を合わせてご利用いただくと教育効果が一層向上することが期待されます。

日本医学教育学会
第18期 倫理・プロフェッショナリズム委員会
浅井 篤(東北大学大学院医療倫理学分野)