将来構想に関する若手ワーキンググループ
委員会の紹介

 日本医学教育学会は、これまで約50年にわたり日本の医学教育改革に貢献してきましたが、社会と医療の変化に伴って、10年後、20年後を見据えた本学会のあり方を検討するためには、将来を担う若手会員の意見を真摯に聞くことが重要であると考え、「将来構想に関する若手ワーキンググループ」を設置することとしました。

2017年2月〜2018年5月

 
委員名簿
委員長 錦織 宏 (京都大学)
委 員 大槻 眞嗣 (藤田保健衛生大学)
蓮沼 直子 (秋田大学)
淺田 義和 (自治医科大学)
片岡 裕貴 (兵庫県立尼崎医療センター)
飯田 淳子 (川崎医療福祉大学)
宮地 由佳 (京都大学)

← 戻る

先頭へ↑